東京町田で「一緒に年齢を重ねていける服」をテーマに年齢や流行にとらわれない、作り手の顔が見える自然素材の衣服を販売しております。「カフェの営業」並びに「パン・焼菓子の製造販売」は2015年10月31日をもちまして終了しました。

・・・・・・ Our Story ・・・・・・

2009年10月31日東京のかたすみにひっそりとopenしたちょっぴり古びた雰囲気の小さなカフェ。名前はCAFE UTOKU (カフェ ウトク)。UTOKUは漢字で書くと「友得」。店を通じて 人と人をつなげるお手伝いができたらいいなと、そんな思いをこめて名づけました。開業から6年経った2015年10月31日にカフェ部門と自家製酵母パン・焼き菓子の製造販売を終了。2015年11月よりUTOKUとして「作り手の顔が見えるモノ」をコンセプトに、ミニマムブランドの服やバッグ、アクセサリー、フェアトレード製品やコーヒー周りの道具など、従来から扱っていた雑貨販売に特化した店として新たにスタートしました。「一緒に年齢を重ねていける服」をテーマにした流行にとらわれず 長く愛用できる自然素材の衣服をメインに、作り手のこだわりが感じられるモノを販売しております。取り扱い作品の一部はOnline Shopでもご紹介しておりますので、ぜひご利用ください。